FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花水木通りで逢いましょう

上本町電停近くから富山市の中心部の街中で
街灯や信号機の鉄柱をご覧になったことはありますか?


先端が尖ったものは立山杉、その下の横並びギザギザは立山連峰を模したもの。
そんなふうに決めたのはもう20年近くも前になるんでしょうか。建設省のOBさんから聞いた話です。
こげ茶色の柱は環境色という、何が環境なのかわかりませんが街の景観を良くするために設置されたとか。
ともあれ、ハッキリしない天気でも街中でそんなふうにザ・富山を表現できるって、お役所も頑張っていらっしゃるのだなと。
梅雨空で立山が恋しくなったら、ぜひ富山市内へ。
スポンサーサイト

梅雨入りGroove


「今日は山が見えないのになぜ?」
この田んぼの主に開口一番言われた言葉です。
時折、ここには山と列車を撮りに来る方がいらっしゃるようです。
が、私の目的はそれじゃないんです。
「稲が育って緑が美しい時期になってきたので、それを撮りに来ました。もうすぐ貨物列車が来るんです!」
ご主人、曇天の空とはいえ若干の湿度が休みを促したようで農道脇で休憩中でした。
なんの作業かと聞けば、稲と稲の間に溝を作って田んぼに水を張った時に均等に水が行き渡るそうで…生長もバランスよくといった具合です。いよいよ収穫の頃を迎える前には水を抜く作業もあり、その時の吐けも良くなるそうです。
このひと手間が収穫期に大きく影響する。最近は営農などいろいろ事情もあるが、そういったところはここまで手をかけない。少し切なそうな表情でした。
もう、ここまで聞いてしまったら今日の主役はこの一筋のラインに限るな、と思いましたね。
撮影も終えて感謝の言葉を安全をお伝えしてこの場を離れたあと、作業は再開。刈り払い機と同じ仕組みの農機具にエンジンをかけて新たな溝を作っていらっしゃいました。ご主人の気遣いも感じながら、良き収穫期を迎えれることを願わずにはいられない梅雨入り直前のひとときでした。

働く男




大きな飛行機が来ます、というかもう向かっています。
と電信を受け終業後の行き先を空港に変更。
高速道路も空港の有料駐車場も使う使う。
黄色い大きなソレを見るために展望デッキにはすでに多くの人が。
夕刻を過ぎてあっという間に紺色の夜に。
離陸を待つ間、機体を動かすための人々の手間をこんなふうに見ることはお恥ずかしい話だが、初めてかもしれない。
知識はゼロに近いので、日々の楽しみとしていろいろ得ていこうと思う。そして乗客になる、マイレージためる。

叶うことならまた乗りたいな、コンチネンタル航空(いや、もう無理だ)

オユのようなアツい日に



時々、春にものすごく暑くなる日があって今日はそんな日。じゅわっと汗が出る日でした。

ものすごく久しぶりの投稿になりました。

今日はオユ10を見に行く途中に撮影を。

水面がお昼を過ぎたアツい太陽の光をもろに受けて…
と、飛び込みたい…


のと鉄道 田鶴浜~笠師保間

さようならを言う手前のE4系

Ladies and gentleman, welcome to the Shinkansen.
東京駅、新幹線ホームは特別なエリアだという主観。
旅ならば気持ちも盛り上が…る、のかな。
2週連続で出張を仰せつかってしまい、今回は仕事でお江戸に。
DSCF1521.jpg仕事は少し早めに終わったので、1本早い列車に乗ることに。
夕方のタイミングは、21番ホームに限らずたくさんの人が行き交う。
多くは語るまい。
向こうの2階建てのボディに映るシルエットがとてもドラマチックだった。
勝手に旅情という妄想を抱いてもバチは当たらないはず。
私は今は違う温泉駅に向かうことになったが、以前の温泉駅行きへ向かう
この2階建てにはずいぶんお世話になった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。